FACEBOOKライブ 視聴者が増える為にやるべき5つのルール

2017.05.18 by kazu

FACEBOOKライブ 視聴者が増える為にやるべき5つのルール

download
facebookライブ
最近多くやられていますよね。

滑っている人も多いですよね?
実際僕はfacebookライブを通じて
凄い大きな仕事の話が着たりもしております


 

kazu
マジで侮れないですよ。

facebookライブは根本を解った上で
やり方次第ですよ。
facebookライブをしても
意味あるfacebookライブにするのか?

 

download
それとも意味があまり無い
facebookライブにする
全く違います。

 

ちょっとした事の意識の積み重ねが
凄く大事なのです。

 

出来るだけ
見て頂ける視聴者の方から
何かの反応を出来るだけ取る為に必要な要素

 

kazu
超重要な事を5つ書き出してみます。

kantoku
へー5つだけでいいんですね?簡単そうですね。

kazu
たった5つのステップを意識するだけで
facebookライブの反応が変わりますので、
facebookライブの意味ある使い方を覚えて下さいね。

視聴者が増えるfacebookライブ1:事前に宣伝する

facebookライブでは事前に予告すると反応が変わります。

images
kantoku
〇時からfacebookライブやりますって出てますね。

facebookライブの達人と言われている
視聴者が250とか行っている人と
徹底的に研究しました。
facebookライブの2時間前から告知しています。

kazu
夜放送の場合は今晩放送と予告が出ます。

そしてfacebookライブが始まる5分ぐらい前から

download
”この後〇時からfacebookライブやりまーす。”

と言うような記事が上がっています。

 

視聴者の方に
頭の片隅にあなたが今から出すfacebookライブの事を
思って頂く必要があるのです。
kazu
自分の存在を覚えてもらう事が
大事になりますね。

 

視聴者が増えるfacebookライブ 2:言葉で行動を誘導する

言葉で誘導をすると言うと聞こえが
あまり悪いですね?

 

kazu
誘導よりも指示かな?笑

images
ただ人は行動をするのは
何を指示をもらうほうが行動しやすいのです。

 

『シェアしてください』

『LINE@に登録しておいてください。』
等的確な指示をだして行く事が大事になります

人って自分では行動したいと思っていても
指示を出されないと行動出来なかったりするのです。

 

でもね。
例えば

『〇〇さん いつもありがとうございます。シェアして下さいますか?』

kantoku
こんな風に言われたら断りにくい

とfacebookライブ中で名前を言われて
的確な指示を出すとほぼシェアしてくれるようになります。

kazu
言われてみればそうでしょ?
ちょっとの事なのですが、
このちょっとの事が出来るか?
出来ないか?
で全く違ってくるのです。

 

kantoku
的確な指示をされると行動するには楽ですもんねー。

視聴者が増えるfacebookライブ 3:出来るだけ視聴者に関わって行く

一番重要だと思います。
視聴者に関わって行く事

download
kazu
僕は基本的に朝7:45分~15分だけ
facebookライブをしております。
最近反応が変わってきました。
視聴者がレギュラー化してきたのです。笑
25人ぐらいの視聴者さんがいらっしゃいます。

 

kazu
月金でおはようカズのツッコミライブみてねー。

kantoku
ちょっとくどいっす。

 

少し前までは
視聴者が15人に行かなかったのですが、
今はかなりの数が視聴してくれるようになった
理由はこちら

 

視聴者の皆さんに出来るだけ
関わって行く事

 

僕がおはようございます。
と言うと視聴者の方は

『おはようございます。』

と返してくれるので。
まとめて挨拶を言う事で
『皆さんおはようございます』と挨拶してしまいます。
それだとダメなのです。
『〇〇さんおはようございます。』

 

と言う風に
参加者の方の名前を入れて
個別で名前を呼んでください。

 

そしてフィードに流れるコメントに対し
絡める時は出来るだけ絡んで下さい
そうすると多くの反応が返って来ます。

 

 

反応のやり取りを積み重ねる事
何よりも大事だという事が
facebookライブをやればやるほど大事になります。

 

kazu
あなたから見て
1視聴者でも相手からしたら1対1の係わり合いなので間違わないように

視聴者が増えるfacebookライブ 4:キチンと背景等も作っておく

背景も作っておくと効果大です。
例えばです。

 

LINEアットに登録させたいならば
LINEアットを画面の中に画像を
印刷してQRコードを入れておく


download
 

自分が最終やって欲しい行動が
成立しやすい事を事前にこちらで作っておく事が必要になります。
こんな物が背景にあれば良いのでは?
と言う事で言えば

 
special-2010_05-img08_up :次回の放送時間:番組タイトル:LINE@の登録マーク:問合せ先

:質問等のボード

と言う風にキチンと
こちらが伝えたい事を
視聴者の方からして面倒な事は

全部省いて視聴者の方が
指示させてもらった時に
kazu
はいこれやればキチンと出来るのですね。

 

と言う風にfacebookライブする側が作っておく必要があるのです。

download
ちょっとした配慮ですが、
配慮してくれている部分を感じて貰えれば
尚更あなたをfacebookライブと言う放送を
通して好きになって頂けますよ。

kantoku
配慮されたらその子の事好きなりますもんねー。

kazu
え?そっち系?

視聴者が増えるfacebookライブ 5:質問は手を煩わせない

人は行動するのが、面倒臭い!
この事をまずは念頭に必ず入れておいてください。

download
facebookライブで
いきなりやってしまう返答の少ない質問

今日おもしろかった事教えて下さい。

今日楽しんでいますか?

何か聞きたいことありますか?


 

質問を書き込んで貰うパターンは、
あなたが視聴者さんとの関係が出来てない内は
反応率がかなり低いです。

 

出来るだけ多くの行動して貰うには
始めに質問を用意しておいて

事前に告知をしておき
尚且つ
facebookライブ中は
1と思う方は
イイねボタンを押して下さい。

download 2だと思う人は
超いいねボタン押して下さい。

download とボタンを押す事で参加していると言う風に
行動を促してください。

 

この事を何度かコール&レスポンス
呼びかけて行動して貰うを繰り返して行くと
結果

 

kazu
言葉を書いていただく
質問に変えて行くと言うことになります。

 

そうすると
質問自体にも答えてくださる人が
増えるので、質問に答えてくれる人が増えれば
増える程
ほかの人も行動しやすい状況が出来上がりますので、
まずは小さな行動から呼びかけてみるのはどうでしょうか?

 

kazu
コメントが3人いれば盛り上がっているように見えますよ。

視聴者が増えるfacebookライブ まとめ

facebookライブで
何か成果を上げるようにしよう!

 

こんな風に思ってfacebookライブを始めていると思います。

 

kazu
でもねそれはあまり合っていません。

まずは視聴者の数が多い事が良いと言う事でも
無いと言う事を解っておいて欲しいんです。

 

kazu
最終1対1の話になるので、少ない人数でも全く問題なし

僕は実際
facebookライブの人数は20人ぐらいですが、
そこからセミナーに来ていただいたり
次のセミナーが決まったり
仕事が決まったり続々としています。
何故ならば
facebookライブは
公開放送なのです。

者さんから見れば
1対1のコミュニケーションだったりするのです。

images
1対1の
コミュニケーションを
視聴者分やっているだけなのです。

 

何度も訪れていただけるように
こちらは最大限の配慮が出来る状況を作って
出来るだけ視聴者の手間になる事を取り払って
為になる情報を提供すると言う事が大切
必要になるのです。

download
facebookライブが流行っているから
集客できるからやるのでは無く

facebookライブは集客が出来ます。

 

がしかし、
その実facebookライブの集客方法からの方法が
解れば実際に集客することも解ると思いますよ。

kazu
実際ほぼ何も変わりません。

 

facebookライブ簡単に出来るので、
簡単に始めるのでは無く
一度でもこの5つのステップを守って頂いて
facebookライブをやって頂ければ
自分が思うゴールに方向に
お客様が訪れます。

download
この事を解った上でfacebookライブを
放送してくださいねー。

 

ブログ一覧へ
The following two tabs change content below.
kazu
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加