Pocket

断りにくい営業メール送り方 下手なメール 上手いメール 少しの差が大きな差


営業のメールの上手い下手って実はあるのですよ。
上手いメールの人は断れない

下手なメールの人は
無視され
挙句最後は拒否される。笑

怖いなー。

 

でわ営業メールの送り方です。笑

 

 

kazu

僕なんでも知っているでしょ???笑

 

これにFacebookのイベント告知を一緒にすると凄い効果発揮です

 

Facebookイベント招待が迷惑 集客出来ないのでは無く使い方が間違っている 集客出来ないイベント作ってませんか?



 


ーーーーーーーーーーーーーー
どうもこんにちわ。
今回やばい案件の話を持ってきました。

9月2日
名古屋でYoutubeのセミナーを開催致します。
14時〜16時半

9月5日
大阪でYoutubeのセミナーを開催致します。
18時半〜21時

この日は凄い日になりますので、
必ず参加してください。

参加費用は
早割 5000円
通常 10000円

講師 Youtube2ヶ月で300万回再生させる
YoutubeプロデューサーKAZU氏

凄まじいノウハウを公開してくれることになるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーー

kazu
上のセミナーは実際するのですけどね。笑

 

と言うようなメールの案内が
来ると思うのですが、
実際メールもらってみてどう思いますか?

 

感じ良い?
感じ悪い? 

 

 

普通に売り込みになるので、
あまり感じの良いものにはなっていないですよね? 

特にsnsを使うのメールセールスには
ポイントがあるのです。

 

どう言う風に出せばメールは成果が上がりやすいですか?

 

小さく刻んで
回数を重ねてメールを出すのが1番効果が高いのです。

 

 

小さく接触頻度を持つ事は
なんどもこのホームページでは
伝えているようにザイアンス効果

回数を重ねる方が
心理的に仲良くなり易いのです。

 

 

kazu
それを一気にメールで落としにかかるなんか?
持っての他

 

基本
人は売り込まれるのは好きでは無いのです

 

売り込みとに見えないメールをしないとダメなのです。

 

 

質問をしながら
相手の断る理由をキチンと
潰して行かないとダメなのです。

具体的にメールの出し方です。


1通目
○月○日空いてますか?

 

実はこれだと凄い単純な話
その日程が空いているのか?

 

空いてないのか?
と言う部分の話になっています。

 

純粋に
その日が空いていなかったらどんな誘い方でもダメですが、
空いているのが、確認出来ると
日程で断る事が出来なくなりますよね?

 

誘いながら
断る理由を断つ

 

これだけで効果が全く違うのがわかって頂けますよね?


2通目

先日少し興味を持ってくれた
プレゼンが出来る会が開催されるのやけど
興味ある?

 

ここで重要な事は
もう1通目の送る前から
きて欲しい人には
元々辺りを付けておかないとダメなのです。

興味あると言っていたならば
日程的に断る理由は潰されている

興味ある

なると
本当に断りにくくなりませんか?


この二つがわかったら
メールでは無く
電話に変わります

kazu
間を開けずに電話してくださいね。

もっと断れなくする為に電話をするのです。


電話で
その日に前から話ししたかった相談があるから話ししてー
と言う風に言うともう完全に断れなくないですか?

 

であとはじゃあねー。
では無く
時間を決めて
前日の夜に電話するねー。

 

といわれてしまうと
もう逃れらない
ってなりませんか?

1番初めに送ってきた告知全開のメールと
全く違いますよね?

kazu
逃がさん!!!笑

こう言う風にメールの
使い方を覚えると全く違う成果を得る事が出来ますよ。

知っているのと知らない
ちょっとの差ですが
この差が数を重ねると大きいのです。

営業の上手い人
集客が上手い人は
こう言う事やってますよ。

 

kazu
集客 販売 教育 SEO マインドすべてが手に入る教材を今だけプレゼント中

極tube (ゴクツベ)の中身を詳しく知る

 

友だち追加
OPk2tcYPOz
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Pocket

The following two tabs change content below.
kazu
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。