プレミアプロ入門 初級の使い方 1:プレミア立ち上げてみよう

2016.10.05 by kazu

プレミアプロ入門 初級の使い方 1:プレミア立ち上げてみよう


 

AdobepremiereProの使い方

Adobe公式サイト

早速プレミアを立ち上げてみましょう。
するとこーいった画面が表示されます。

01
まずは名前を決めましょう。
名称未設定のままでもいいのですが、プレミアのプロジェクトファイルが増えてくると、後々わからなくなってくるので、名前は変えた方がいいかと思います。

kantoku
私はほとんど名称未設定でやってますけど!笑

続いて場所を決めます。
これは自分のパソコンのどこに保存するのかを設定することができます。
もし設定をし忘れて、名前も名称未設定のままだと、どこにこのプロジェクトファイルがあるかわからなくなるので、こちらは必ず設定しましょう!

 

プレミアプロを立ち上げてみよう

設定は基本こちらの二つで大丈夫です。
設定が終われば、OKをクリック!

02
そしてこれがプレミアの作業スペース。
初めて見る方はわけがわからないと思います。

早速順番に見てみましょう。
まず左上。

①プロジェクト:プレミア使い方
と書いているところは、素材置き場。つまりは棚です。

こちらに動画ファイルや写真など、プレミアで使う素材を管理していきます。

そしてその横。

②ソース
こちらは選んだ素材の動画のチェック、また動きやエフェクト等を調整してあげることができます。

③プレビュー。
下にある④ タイムラインを確認することができます。

では素材をプレミアに取り込んでみましょう!

①のプロジェクトに直接ドラッグ&ドロップすると、
プロジェクトに素材が入ります。

またプロジェクトのところにマウスカーソルを合わして、
ダブルクリックすると、
読み込みたいファイルを選択することができます。

素材を取り込んだら、編集作業開始です!
ですが、下のタイムラインにはシーケンスなしの表示が!!

03
では次はシーケンスを設定していきましょう。

シーケンスとは、解像度、フレームレートなどを設定できます。

例えば
フルハイビジョンの素材をハイビジョンまで落として編集できます。
ハイビジョンをフルハイビジョンとして編集したり
(この場合映像の画質が落ちたりしますが)等々。

シーケンス設定の仕方は上にあるファイルをクリック。
そして新規からシーケンスをクリックしてあげると、、、

04
kantoku
ややこしい。。。
なので私がよく使う設定を今回は紹介します。
AVCHDから1080pの30か60で大体大丈夫です。(フルハイビジョンのオーソドックスなシーケンス)
シーケンスの細かい設定は今後紹介していきます。

(ちなみにシーケンス設定しなくてもタイムラインに素材をドラッグしてあげると勝手にシーケンスが作成されます)

シーケンスの設定が終われば作ったシーケンスに素材を乗せていきましょう!

プロジェクトからドラッグしてタイムラインに持っていきます。
はい。これで素材がシーケンスに表示されました。

05
そしてここで右上の③プレビューに映像が表示されました。

タイムラインで編集したものをプレビューで確認することができます。
あとはどんどん素材を乗せていくだけ!

プレミア(大体の編集ソフト) ではこうして編集をしていきます。

はじめはわけわからないように見えますが、編集は基本素材を乗せてつなげていくだけなので、慣れてしまえば、超単純な作業です。
みなさんも是非楽しい編集ライフを送ってください!!

サモハン大倉でした!!
今回はここまで。

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

The following two tabs change content below.
kazu
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加