プレミアプロ入門19:写真を使ってオープニング映像を作る。ショートカットの「C」と「P」

2016.10.21 by kazu

19.写真を使って編集一部始終

AdobepremiereProの使い方
Adobe公式サイト
アドビ公式サイト:クリエイティブ、マーケティング、文書管理ソリューション

今回は写真を使っての簡単なオープニング映像を作ってみます。
映像見ていただいた方が早いかもですが!笑

今までオーディオは入れたことなかったので、今回は音楽も使用します。
mp3やaiffなどのオーディオデータをプレミアのプロジェクトに用意しておきましょう。

タイムラインのVではなく、 Aの所にドラッグするとオーディオが乗ります。

01
その上に写真の素材を乗っけていくだけで完成です!
早い!

動画の中で、新しいショートカットキーを紹介してますので、
こちらでも、今回紹介したショートカットキーを説明していきます。

まず「C」。
これはレーザーツールと表記されていますが、人によっては、カッティングツールとか、カミソリとか言う方もいます。多分!

このレーザーツールはタイムライン上の素材を好きな所で分割できるツールとなっております。

02
タイムラインに乗せた素材の尺を調整する時に、端っこを引っ張ることが多いかと思いますが、レーザーツールを使ったほうが作業効率はアップすると思います。

kantoku
私はレーザーツールと端っこ引っ張るのは半々ぐらいで使ってます。

もう一つは、「P」。
ペンツールと呼ばれるもので、映像なら不透明度(不透明度に関してはまた別の機会に詳しく説明します)、オーディオなら、ボリュームをタイムライン上で調整ができるツールになっております。

タイムラインにある素材の真ん中に実は線が入ってます。これをペンツールでクリックしてやると、こういった丸がつきます。

03
これはエフェクトコントロールで操作できるキーフレームと同じです。
ただし、上記でも説明した通り、映像なら不透明度、オーディオならボリュームだけに適用してますので、ペンツールで映像のアニメーションはつけることはできません。

なので、今回は音楽をゆっくりフェードアウト(だんだん音が小さくなっていく)にしたいので、こんな感じでペンツールでキーフレームを打ってあげましょう。

04
フェードアウトさせたいとき、ペンツールを使ってもできますが、他にも方法がありますので、そちらも紹介します。タイムライン上のオーディオ素材の端で右クリックをして、デフォルトのトランジションを適用をクリックすると、

05
これでもフェードアウトできますので、簡単にフェードアウトしたいときはこちらの方がオススメです。

ほとんどショートカットキーの説明になってしまいましたが、「C」と「P」のショートカットも便利なので、是非活用してみてください!

kantoku
ぼかぁペンツールあんまり使わんですけどねー

今回はここまで!!
サモハン大倉でした!!

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

The following two tabs change content below.
kazu
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加