プレミアプロ入門7:ビデオ・オーディオトラックの増やし方

2016.10.07 by kazu

7.ビデオトラックの増やし方

AdobepremiereProの使い方
Adobe公式サイト
アドビ公式サイト:クリエイティブ、マーケティング、文書管理ソリューション

今回はビデオトラック、オーディオトラックをもっと使いたい!という方へ
トラックの増やし方を説明します。

テキスト、テロップ、スーパーを出したり、エフェクトかけてみたり、
複数の画像を加工したりと、手の込んだ編集をするとビデオトラックをかなり使います。
また、効果音、BGMなどオーディオも複数重ねたりと、タイムラインの縦の編集というのは高度な編集をしていく上で、必要となってきます。

ということでトラックの増やし方を説明していきます。
タイムラインの横、目ん玉マークがあると思います。タイムラインと目ん玉マークの間で右クリック。

01
ここでトラックを追加をクリックします。
二つありますが、複数増やしたい場合は下をクリックしてください。上は一つだけ増やします。

02
ここでビデオトラック、オーディオトラックをいくつ増やすか設定できます。
下の配置は、どこの後ろから増やすかを指定することができます。
こちらでトラックを増やしてあげると。

03
kantoku
めっちゃ増えました。
編集するものによってトラックが多く必要なのと、必要じゃない時がありますので、
とりあえずいっぱい増やしとけーってのはオススメしません。むしろ邪魔になるだけです。

そしてそれ以外にもトラックを増やす方法があります。
ビデオトラックの枠外に素材をドラッグしてやると、

04
勝手に増えます。
なので、右クリックで増やす必要もないのですが、
番組の編集などでは10ぐらいビデオトラックを使うことがありますし、映画の編集では逆にオーディオトラックを10ぐらい使ったり、作るもので変わってくるので、なにを作るかによって設定しておきましょう。

今回はここまで!
サモハン大倉でした!

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

The following two tabs change content below.
kazu
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加