全日本プレゼンテーション実行委員会

2020コロナウィルスで世間は暗い中”三密”

家から外に出るのが難しい

今 世の中が少しでも明るくなればと思い

家にいてもオンラインで学べる

新しいイベントを設立

家にいるだけで学べて成長できるイベント

プレゼンネーション

 

ノウハウやスキルを手に出来る
2020年8月に初開催された

プレゼンネーション
参加者は40名を超える
ウェビナーイベントで
多くの人が学びの多さに驚嘆したイベントです。

 

プレゼンネーション 1回目 8月8日

 

 

夢ゼンテーション

夢やマインドを鍛える

夢を宣言し
そして語り合う事で
自分の夢が手に入る
夢ゼンテーション

大阪で始まったイベントですが
大阪 名古屋 東京 宮崎 岐阜
と行った所で開催されたイベントです。

のべ600名以上の方が参加されています。

 

 

2つのイベントがメインイベント 夢は大きく

まずは我々の

夢をお聞きください。

日本武道館の開催

そんな事できるわけないと

多くの人に笑われる目標でしょう

でも

今未曾有の大災害である

コロナウィルスの時期に

こんな馬鹿な夢を持つ事で

多くの人に少しでも何か心の変化が起こさせば良いのでは?

ないかと思い立ち上がりました。

大会概要

 

1年間でチャンピオン大会開催

オンラインでのプレゼンコンテスト開催

プレゼン練習会(週◯回開催)

スペシャル講師による

スペシャルイベントを毎月開催

主催者の想い

多くの人が暗く感じている
今面白いものが少しでも出来れば
人のためにになり
人と人が繋がり助け合うイベントを
作ろうと思い立ち上がりました。

今いえの中でもできる事
今自分たちにできる事を考えると
頭の良い自分ではないので、馬鹿な事を必死にやり通し

限界を超えたような夢物語を叶えたいと思っています。

 

目指せ日本武道館
我々は本気で目指しています。

馬鹿な夢ほど本気になり
叶える大人がいても楽しいんじゃない?
と思っています。

当プレゼンに参加する7つのメリット

 

1 プレゼンをゼロから作り発表できる

自分のプレゼンを自ら作り上げ

そして作り上げたプレゼンを練習する場所も

提供させて頂いております。

Zoomを使ったウェビナーなので、

あなたはどこにもいかず

スマホだけあればプレゼンができる能力が身につき

経験を得ることができます。

2 自分の看板となるオリジナル自己紹介

交流会やオンライン飲み会などに参加すると

今は自己紹介をきちんとできないとなりません。

普段何気にしている自己紹介ですが、きっちり

自己紹介をできる事によって初めてあったと人にきっちり印象の残滓

自分の事を伝えるオリジナルの自己紹介を作り上げる事ができます。

 

3 プレゼン時の講師としての話し方

当協会は、プレゼンをする際の講師としての話し方

間の取り方 聞き取りやすい話し方などを

学べるだけではなく

そして発声方法なども独自の講師がいらっしゃいます。

講師として自分が話せるようになった際

伝える空間が用意されているのは、

あなたのレベルアップにバッチリです。

 

4 50人以上が集まるステージでの発表の場所

あなたが挑戦し
プレゼンが上手くなって頂ければ
あなたは、45分間の時間を与えられ
プロの講師さんと一緒に
オンラインウェビナーをやって頂くことが可能になります。

他には絶対にないお客様を集めた場所での
あなただけの時間なので、ビジネスに繋がりや
広がりが、スピーディに実現する事ができるのです。

 

5 参加者から直接アドバイス

毎回参加者の中から

どうするべきか?の的確なフィードバックを頂ける事

そして参加者全員の感想をバッチリ

リアルタイムで文字で教えて頂けるので、

実践と結果が一瞬で手に入ります。

 

6 プレゼンの映像で手に入る(有料)

参加者の方の動画は常に押させて頂いております。

動画を見る事で

見直すことができるので、

即座に自分の良い所 悪い所が明確になります。

動画は常に撮影しております。

有料ですが、お配りいたします。

尚参加者さんの映像と共に素材を使えば

別料金ですが、あなた自体のプロモーションビデオを制作いたします。

 

7 共に成長できる仲間との出会い

成長できる仲間と出会えます。

そして様々な方が出入りするので、

より多くの人との人との出会いが約束されます。

協会自体はマッチングサービスも行っております。

あなたのビジネスや思いにあった方を

ご紹介させて頂きます。

主催者の想い 薄井校長

 

「一度失敗したあなたが人に何を教えるんですか?」
無感情に投げつけられた言葉を僕は今でも忘れません。

5年前、僕にはラーメン屋さんを
潰してしまった経験があります。

冒頭の言葉は、お店を閉店。
紆余曲折があった数年後、
僕と同じような人を増やさないために、当時、
「今の僕が出来ること」としてセミナー講師の活動をしていた時期に言われた言葉です。

続けてこうも言われました。
「薄井さん、失敗してそのまま店、潰してるんですよね?
その後、何か成功したんですか?これから成功したい人たちなら、
成功してる人のセミナー行きますよね笑」

嘲笑を受けました。
悔しさもありました。
 

「失敗した僕にしか伝えられないリアルがありますから!」

 

これがその時、悔しい気持ちを必死にこらえ、にじみ出た言葉です。

「成功してない人は、何も語っちゃいけないのかよ」
「失敗したヤツは、語る資格すらないっていうのか」

悔しくて悔しくて、その時のことは今でも鮮明に覚えています。

それでも、たった一人でも、自分の声が届く人がいればいい。
その想いだけを胸に秘め、、
言葉にし続け、
行動しているうちに、理解し、
応援してくれる人が、一人、また一人と増えていきました。

 

そして、その未来が今、ココに繋がっています。

人に想いを伝えるというのは、とても大切で意味のあることです。
しかし、秘めた想いがちゃんと伝わらず、
悔しさにこぶしを握る人が、世の中にはたくさんいることも知っています。

夢や目標を持って頑張っている人は、
1人も欠けることなく幸せになってほしい。

夢みたいなこと言うなと笑う人もいるかもしれません。

それでも僕は、そう思っています。

だからこそ、「上手く話せない」
「ちゃんと伝わらない」
「どうせわかってもらえない」など、
歯がゆい思いをしている人たちにとって、
僕が何かできることはないかと、ずっと考えていました。

そうして辿り着いたのが、プレゼンの会です。

スポーツの世界には、いきなり試合ばかりしている人はいません。
囲碁や将棋の世界にも、いきなり本番の対局をする人はいません。

必ず、練習やトレーニングに時間を費やし、
それでも不安と闘いながら、本戦に挑みます。

プレゼンテーションというのは、
特にビジネスの世界においては、負けられない戦いという局面が多いもの。

練習なしに挑んで勝てるほど甘くない世界です。

自分の夢を叶えるために。
ビジネスでしっかり成果を上げるために。

そのための場所として、プレゼンの練習会を。
自分の成長を爆発的に引き上げる舞台として、セミナーコンテストを。

プレゼンの会が、みなさんの夢と成長を支える場所でありたい。

他の誰でもない、あなたのために。
そして、そのあなたを必要としている人たちのために。

僕たちが用意した舞台を、思う存分活用してください!

輝く未来を自分の手で掴もうと頑張るあなたのご参加。
楽しみにお待ちしています!

 

運営スタッフ紹介

スタッフ紹介

 

Copyright© 全日本プレゼンテーション実行委員会 , 2020 All Rights Reserved.