セミナーを作る為の方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。

どうもこの度は、セミナーオブザイヤー参加いただきまして
誠にありがとうございます。

 

今回セミナーを人前で話すコンテストなので、
普段セミナーされてない人からすると
ハードルが高いと思われるかも分かりませんが、
セミナーの作り方から解説させて頂きます。

その1  セミナーを作る時は、この流れで作りましょう。

自己紹介

テーマ

問題定義

ノウハウ

まとめ

セミナーを通してあなたが、自分の 思っていることを
最大限伝えていただきたいのですが、
10分という限られた時間の中では、 今までの人生の中の全てを注ぎ込むことが
難しいと思います。

まずは、あなたが一番伝えたいゴール設定
そしてゴールに対してあなたが、 お話することができる
自己紹介をしていただくことが重要です。

このゴールに対しての自己紹介が決まっていると
後は、テーマを話し
問題定義をしていただき
ノウハウをお話しいただくことが大事です。

まずは大まかで良いので、作り上げて下さい。

セミナーオブザイヤーのセミナーの作り方

 

その2  自己紹介

自己紹介については、出来るだけキチンと話ししてあげるようにしてください。

あなたか、生まれてきて苦労した話や経験談
子供の時の思い出

それらは、 今あなたを作る上では大切な話になります。

そして今やってる職業
いま人に伝えたい想い
テーマを話すのにふさわしい人なのか?

それらを踏まえて
自己紹介をしていただければと思います。

例えば

どうも初めまして
YouTube プロデューサーをしている田井嘉寿久です。

YouTube を僕がやってる理由は、
ダンスでYouTube を使って集客していたからです。

ダンスを教える前は、
もともと自分が現役のブレイクダンサーで
ドイツで行われたbotyという大会で
世界2になったほどの腕前です。

ダンスだけではなくなったので
教える方に専念しようと思って、
覚えたのが YouTube です。

そんな僕ももともと人前に立つような人ではなく
おとなしい性格でした。

ブレイクダンスを始めた理由は、
子供の頃いじめられていて
自分のことを自分で決めることができなかった
そんな自分が、 ブレイクダンスはその瞬間
自分の人生一瞬 一瞬決めるので、
今も生きる上で役に立っている。

そして踊ることを見せるために、
教えることを見せるために
初めてのが YouTube です。

このような形で自己紹介して頂けると
わかりやすいぐらいでしょうか?

自己紹介

その3 難しい言葉は使わない

セミナーをやる上で
気をつけてほしいことです。

難しい言葉は使わない。

このことはすごく重要だと思ってください。

なぜならば
セミナーを聞いてくださる観客は
全く知らない 聞いたことない人
知識が全くない人です。

ただセミナーする人は、
当たり前にその言葉を知っています。

ではどうなるかと言うと
知ってる人が知らない人に
知らない言葉を使い続ける事に、よって
話を聞いてくれなくなってしまいます。

当たり前だと思う
専門用語はなるべく話さないようにして
例えば専門用語を話したとしても
あなたは、きちんとそのことをわかるように説明してあげてください。

観客を巻き込むには
必ず誰もがわかる共通言語を使うことが重要です

難しい言葉を使わない

その4 ノウハウ部分の話

セミナーで、皆さんが聞きたいことは
誰もがすぐできるノウハウの話です。

そのノウハウを聞くと
今すぐ試したくなるかな?と思われるような
ノウハウをお伝えください

私はこんなことができるんです
だからあなたがもうこんなこともできるはずなんです。

これだったら
肝心なノウハウ部分が欠落してしまっているので
どうやったらできるの?
という風になってしまいます。

セミナーを聞いた人が
すぐにでも実践できるようなノウハウ
これを必ず入れるようにしてください。

ノウハウ部分の話

その5 見た目について

セミナーを話す時に
まず話を聞く前の段階で
どういう人なのかっていうものを分かってもらう必要があります。

印象として
好印象
それでも悪い印象
与えるとしたらどちらのほうがいいと思いますか?

聞かずとも分かりますよね?
好印象を与えることです。

見た目であなたがどんな人なのか
わかるような服装してあげる

これはすごく重要なのでセミナーが
完成しつつある時に衣装もイメージして
何を着るのか?
考えて下さいね。
見た目について

6 セミナーを うまくする方法

これはもう単純に、
セミナーを先に作ってしまい
何度も何度も反復練習することが、セミナー上手くなるには
一番の近道です。

10分間のセミナーであれば
10回から20回ぐらい練習すると
それなりに上手く喋れるようになります。

ただ棒読みよりも
抑揚やまをつけて話をしていただけると
より人に伝わるようになりますので、
そうそう10分のセミナーを作り
何度も何度も繰り返し練習して頂けることが
セミナー上手くなるための近道です。

セミナー10分をうまくする方法

この記事を書いている人 - WRITER -
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.