YouTube戦略ならお任せください!

プレミアプロ入門8:TVのようなワイプの出し方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]ビジネスユーチューバー育成の極tube (ゴクツベ)のカズです [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]極tube (ゴクツベ)のトップページ戻るにはこちらをクリック[/speech_bubble] ビジネスの教科書 極tubeLINE@に登録してすぐにゲット
友だち追加 
[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=Q9_ivZWPOvE” width=”800″ height=”600″] 8.分割やTVのようなワイプの出し方
AdobepremiereProの使い方
Adobe公式サイト
アドビ公式サイト:クリエイティブ、マーケティング、文書管理ソリューション
画面分割方法を紹介していきます。
タイムラインのビデオトラックの上がプレビューで表示されます。
なので分割やTVのようなワイプを入れたい時は、ワイプを元となる素材より上に配置してください。
そして、ソースのところにある、エフェクトコントロールをクリックしてあげます。
01
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]なにやら色々出てきましたね。[/speech_bubble] このエフェクトコントロールは、画像の動きをつけてあげたり、エフェクトの調整などをする、かなり使うことの多い場所となります。
今回はエフェクトコントロールのモーションだけで調整していきましょう!
モーションをクリックすると、右のプレビューで画像の位置をマウスで動かせることができます。
02
今回は2画面でワイプのように出したいので、まずはその下のスケールの数字のところにマウスカーソルを合わせてみましょう。
03
このように、カーソルが指マークに左右矢印に変わりました。
そしてこれを左クリックを押しながらマウスを左右に動かすと、大きさを調整できます
04
もしくは数字をクリックして、直接数字を打ち込んでも大きさは変わります。
大きさを変えたら次は位置を調節してあげましょう。
先ほどのようにモーションをクリックしてマウスで動かすのもいいのですが、
位置の数字にマウスを合わせて、左右に動かして調節することもできます。(左がX軸右がY軸)
細かい調節は数字の方で動かした方が綺麗になると思いますが、そこはお好みで。
そしてワイプを置きたいところに置けば完成となります。
05
これでよくあるワイプを差し込むことができました。
更に応用としてこんなこともできます。
06
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]wwwwwwwww[/speech_bubble] 簡単ですので、皆さんも是非やってみてください。
今回はここまで!
サモハン大倉でした!
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YouTube戦略ならお任せください! , 2016 All Rights Reserved.