プレミアプロ入門13:文字テキストロール 流れる文字の作り方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

プレミアプロ(premire pro)のテキスト文字が
流れるのを作りたい。
動画でテキスト文字が流れるの
流れる文字の作り方が知りたいです。
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 監督教えて下さい。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]はーいこれはプレミアプロを使うならば初歩の初歩ですなので、
簡単に覚えれますよ[/speech_bubble]

プレミアプロ入門13:文字テキストロール 流れる文字の作り方

[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=a7UdyGN3w6Y” width=”800″ height=”600″] AdobepremiereProの使い方
Adobe公式サイト
http://www.adobe.com/jp/
プレミアプロで簡単にロールテキストを作ることができます。
まず最初にファイルからタイトルを作成します。
次にタイトル画面にある、フォントの横にある「ロール・クロールオプション」をクリックします。
01
するとこのような画面が出てきます。
02
ここでタイトルの種類から、ロールを選択し、さらに下にある、タイミングの開始スクリーン、終了スクリーン両方にチェックマークを打ちます。
これであとはテキストを打ち込むだけで完成です。
あとは前にタイトルの作り方で紹介した、
フォント、ストローク、影等をつけてやり、
自分の好きな、そして見やすい文字を作れば完成です。
 
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]めちゃ簡単![/speech_bubble] 03
ロールの尺に関しては、
文字がタイトルを出す時間が短いと、
かなり早いロールになってしまうので、調整が必要です。
タイトルの時間が長くても、
文字数が多いとロールが速くなることもありますので、
そこは見ながら調整してやることが必要になってきます。
 
さらに、「ロール・クロールオプション」
でクロール選択すると、
左から右に、右から左に流れる、
TV番組風のエンディング等に見られるようなアニメーションも可能です。
 
04
ロール・クロールオプションで簡単にできるので、
皆さんも是非使ってみてください!
今回はここまで!
サモハン大倉でした!
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YouTube戦略ならお任せください! , 2016 All Rights Reserved.