プレミアプロ入門19:写真を使ってオープニング映像を作る。ショートカットの「C」と「P」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]ビジネスユーチューバー育成の極tube (ゴクツベ)のカズです [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]極tube (ゴクツベ)のトップページ戻るにはこちらをクリック[/speech_bubble] ビジネスの教科書 極tubeLINE@に登録してすぐにゲット
友だち追加
[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=j3Ik1Si7U9M” width=”500″ height=”300″] 19.写真を使って編集一部始終
AdobepremiereProの使い方
Adobe公式サイト
アドビ公式サイト:クリエイティブ、マーケティング、文書管理ソリューション
今回は写真を使っての簡単なオープニング映像を作ってみます。
映像見ていただいた方が早いかもですが!笑
今までオーディオは入れたことなかったので、今回は音楽も使用します。
mp3やaiffなどのオーディオデータをプレミアのプロジェクトに用意しておきましょう。
タイムラインのVではなく、 Aの所にドラッグするとオーディオが乗ります。
01
その上に写真の素材を乗っけていくだけで完成です!
早い!
動画の中で、新しいショートカットキーを紹介してますので、
こちらでも、今回紹介したショートカットキーを説明していきます。
まず「C」。
これはレーザーツールと表記されていますが、人によっては、カッティングツールとか、カミソリとか言う方もいます。多分!
このレーザーツールはタイムライン上の素材を好きな所で分割できるツールとなっております。
02
タイムラインに乗せた素材の尺を調整する時に、端っこを引っ張ることが多いかと思いますが、レーザーツールを使ったほうが作業効率はアップすると思います。
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]私はレーザーツールと端っこ引っ張るのは半々ぐらいで使ってます。[/speech_bubble] もう一つは、「P」。
ペンツールと呼ばれるもので、映像なら不透明度(不透明度に関してはまた別の機会に詳しく説明します)、オーディオなら、ボリュームをタイムライン上で調整ができるツールになっております。
タイムラインにある素材の真ん中に実は線が入ってます。これをペンツールでクリックしてやると、こういった丸がつきます。
03
これはエフェクトコントロールで操作できるキーフレームと同じです。
ただし、上記でも説明した通り、映像なら不透明度、オーディオならボリュームだけに適用してますので、ペンツールで映像のアニメーションはつけることはできません。
なので、今回は音楽をゆっくりフェードアウト(だんだん音が小さくなっていく)にしたいので、こんな感じでペンツールでキーフレームを打ってあげましょう。
04
フェードアウトさせたいとき、ペンツールを使ってもできますが、他にも方法がありますので、そちらも紹介します。タイムライン上のオーディオ素材の端で右クリックをして、デフォルトのトランジションを適用をクリックすると、
05
これでもフェードアウトできますので、簡単にフェードアウトしたいときはこちらの方がオススメです。
ほとんどショートカットキーの説明になってしまいましたが、「C」と「P」のショートカットも便利なので、是非活用してみてください!
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]ぼかぁペンツールあんまり使わんですけどねー[/speech_bubble] 今回はここまで!!
サモハン大倉でした!!
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YouTube戦略ならお任せください! , 2016 All Rights Reserved.