YouTube戦略ならお任せください!

究極のブランディングを学ぼう高橋 浩士先生からみる 人に覚えて貰う方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

究極のブランディングを学ぼう高橋 浩士先生からみる 人に覚えて貰う方法

ブランディングって一体何なのでしょうか?
ブランディングとは
昔アメリカで子牛を選別する為に
子牛の耳に焼印を押したことが元になっていると言われています。

ブランディングというのは
僕なりに解釈している事を
超簡単に言うと
覚えてもらう事
今回は覚えてもらう事と言う意味で
スモールビジネスコンサルタントの
高橋 浩士先生の超うまいブランディングを解説して行きますね。

高橋 浩士先生の凄いブランディングですよー

見た目のブランディング

Facebookを見ていましょう。

トップ写真

Twitterの写真
赤が背景で統一していますね!!!

FacebookもTwitterもカバー写真

ホームページに飛んでも

アメブロ
全てが同じように同じ色
赤なんです。
この高橋 浩士先生と
先日あったのですが、
ダンディな感じの素敵な方

そしてお会いした時に名刺を交換して頂いたのですが、
先日ハガキが届きました。

名刺をもらって
その先に手紙を送ってくださる方はほぼ居ないのでは無いでしょうか?
でもね
それだけではありません。

切手を見て驚愕
おいおいFacebookのトップ写真じゃないですか??

手紙を送ってきてくれるだけでも
他の人がやらないので、覚えるのですが、
それだけでは無く切手にまで細工が施されている。

秀逸ですよね!!
そりゃ覚えるよね???
こう言う事をすると
多くの女性起業家さんは
メロメロじゃないかな?
と思います。笑

見た目の部分の覚えてもらうブランディング完璧ですよね?

見た目だけではないブランディング

そしてそれだけでは無く
高橋弘司先生の自分の呼び名は
ワシと自分の事をおっしゃるのです。

と言葉ではワシと言う言葉を踏んだんに使っているのです。
ワシメル
ワシ通信
ワシカフェ
ワシ物語
と言う言葉で耳に入ってくる

ワシと言う統一性です。

巧みに計算されたブランディング

実は赤で見た目に訴えかけるのは
目です。
五感の中の視覚 

そしてワシメル ワシ通信
当然目でも見るのですが、
言葉なので、耳に入ってくるので、
五感の聴覚情報なのです。

目で見て 耳で覚えると言う
五感の中の二つの感覚に訴えかける。

色々な部分で巧みな人は
多いのですが、
目と耳という二つの感覚に訴えかけられると
人は嫌でも覚えますよ。

だって
普通はFacebook
ホームページと写真が一緒になっていない人がいるぐらいの中
カラーを赤で統一している

そして全く以外なところから届く手紙の切手まで

流石売れっ子コンサルタント
そしてワシという言葉の統一感
抜け目が一切ない。
本当にこの人の記憶に印象つける為の
ブランディング完璧です。
手紙が送ってきて頂いた時
本当にびっくりして
この記事を書きたくなりました。
いやーブランディングの力です。
Facebook

高橋 浩士

高橋 浩士さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、高橋 浩士さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。


アメブロ
https://ameblo.jp/ameblo-jutsu/
ホームページ

覚えましたか? ブランディングの力です。

これだけ高橋 浩士先生と言う方を
色々な角度から分析していくと
わかって来るものがありますよね???
自分のカラー
言葉
そして実は僕がブランディングで1番大事になると思っている
名前
高橋 浩士先生と言う名前も
この文章で
何度も登場しているでしょ?
何度も登場すると下の名前まで覚えなくても覚えるでしょー?

お客様に覚えてもらう事ができていると
お客様は必ず訪れますので、
必ず覚えて貰う事をしましょうね。

一緒にセミナーをやります。

そんな高橋 浩士先生と芝さんと
僕の3人で
11月22日
名古屋でセミナーを開く事が決まりました。
最後は宣伝です。
必ずその日は開けておいてくださいね。

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YouTube戦略ならお任せください! , 2018 All Rights Reserved.