YouTube戦略ならお任せください!

Facebookでビジネスする場合は友達は限界の5000人にして下さい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Facebookでビジネスする場合は友達は限界の5000人にして下さい


Facebookをビジネスで使おうと思っている方は
必ず5000人にして下さい。
Facebookでビジネスするならば絶対に必要な数字になります。

Facebookは知っている人としか繋がりません。
知らない人に申請なんかできません。
Facebookは知っている人だけで付き合わないとダメです。

こう言う風に言っている人ダメでは無いのですが
ビジネスする事における
友達申請は飛び込み営業なので、
営業活動だと思ってやってください。

営業術 お客様を見つけて信頼関係を気付きながら売上をあげて効率よく仕事する方法

Facebookからビジネスをして行くならば
Facebookで新規の開拓が出来ないのは
Facebookからビジネスするのは、諦めた方が良いと思います。

 

Facebookにおける友達増やし理由

Facebookには、
・新規お客様
・あなたを応援してイイね コメント つけてくれる人
・実際の友達
・売り込みまくって来る人

大体4種類の人がいます。
この4種類の人の内
・売り込みまくって来る人

この方は友達解除の対象として考えて下さい。
毎月イベント招待だけしてくる人いますよね。

Facebookで実際欲しい人は
・新規お客様
・あなたを応援してイイね コメント つけてくれる人
この2種類お客様が欲しいですね。

Facebookの簡単に説明するアルゴリズム

Facebookの使用の話なのですが、
Facebookって友達が2000人いたら
2000人の人が見ているわけでは無いのです。

Facebookで友達になっていても
フィードは流れて行くので、
あなたの投稿を探さないとダメなので、
見つけれない人がいます。

Facebookのアルゴリズムで
あなたの友達の16パーセントの方しか
フィードに掲載されていないと言われています。

という事はマックス5000人
友達がいたとしても
見ている人は16パーセントなので、
800人の人にFacebookのフィードにしか
あがって無い事になります。

5000人に友達をしたとしても
わずか800人しかあなたの投稿を見ていないのです。

あなたのFacebookの投稿にリンクを貼ると
表示がまた落ちて半分になるのです。
16パーセント8パーセントになってしまいます。

そんなに下がるの?
という事は5000人でわずか400人なってしまうのです。

見て下さる方が減るので、
投稿に貼るのでは無くコメント欄に貼るのです。

それは倍違うので、
同じ投稿でも少ない人が見るよりも
できるだけ多くの人の目に触れたいですよね?
できるだけFacebookでは友達を増やしてください。
あなたが知っている知らない関係なしに申請して欲しいです。

それはあなたがビジネスしていて
ビジネスを円滑に回す上で判断基準が
この会社知っているから営業する
この会社知らないから営業しないって無いでしょ?

昭和にはなかった営業方法ですが、
Facebookでコミュニケーションをとってみてください。

繋がってどちらかが気に入らない感じたら
友達削除したら良いだけのなのです。
合わないと思ったら友達削除はありです。
そう言う部分がネットの手軽さかも知れませんね?
根本は理解しておいて下さいね。

 

Facebookの友達が5000人になったらフォロワーを増やそう

フォロワーはどんどん増えて貰うと
16パーセントの絶対値が上がって行くので、
フォロワーになってくださる人を増やすのは大事です。

Facebookで友達が増えて5000人なったら
フォロワーを増やそう。

フォロワーの方が増えたら
あなたは友達でなかったでも
相手はあなたの友達になっているのです。

Facebookを使ってビジネスをして行く為には
知っている知らない
その部分は全く関係なく
どんどん友達を作って少しでも認知をあげて行きましょうねー。

認知がないから人気がない 認知が広がればあなたのビジネスは拡大します。

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YouTube戦略ならお任せください! , 2018 All Rights Reserved.