マーケティングで大事なペルソナの作り方 ペルソナを決めた後の狙い方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]ビジネスユーチューバー育成の極tube (ゴクツベ)のカズです [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]極tube (ゴクツベ)のトップページ戻るにはこちらをクリック[/speech_bubble]

マーケティングで大事なペルソナの作り方 ペルソナを決めた後の狙い方

あなたのお客様を見つけるタメに
あなたが求めているお客様を集める方法

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]ペルソナ?[/speech_bubble]

ペルソナとは?

 

簡単に言うとペルソナってお客様のイメージ像を作り上げる作業の事を言います。

あなたが商品やサービスにとって最も重要になる売りたい相手のイメージになります。

全くイメージわからない人に、話を聞いてもらうというのは
難しいですよね?

でも大体の人物像を決めてしまいます。

70歳のお爺ちゃんとペルソナを決めれば
どんな事を話をすれば喜ぶのか?

とかイメージできませんか?

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] イメージがわくという事が何よりも重要に成ってきます。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]あーそういう事ですね[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] どんな人か解らなかったら話することも出来ないですからねー[/speech_bubble] [su_youtube_advanced url=”https://www.youtube.com/watch?v=Wk7VLcGGR5s”]https://www.youtube.com/watch?v=CSjd7QW9Kk0 [/su_youtube_advanced]

具体的にペルソナを設定してみましょう。

年齢 36
性別 女の人
住まい 天王寺
職業  コーチング
年収  350~400
趣味  料理
家族  旦那 息子2人
性格  おっとりして優しい
寝る前の行動 顔パックにスマホ
好きなテレビ 月9
好きな本  ファッション誌
好きな人 キングコング西野
携帯  アイフォン10

書いてみたらなんとなしのイメージがわかりましたよね?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]こんなイメージ [/speech_bubble]

ペルソナを決めたら僕はここから分析と言うより
プロファイリングして行きます。笑

ペルソナを分析する

寝る前の行動 顔パックにスマホ
好きなテレビ 月9
好きな本  ファッション誌
好きな人 キングコング西野
携帯  アイフォン10 

アイフォン10
キングコング西野
月9
この3つ好きな時点で
流行り物に弱いかな?と言うのが解ります。

 

 

顔パックしてスマホはアイフォン10で
ファッション誌が好きだと言う事は
ファッションに強いinstagramを寝る前に見てそうー 

 

年齢 36
性別 女の人
住まい 天王寺
職業  コーチング
年収  350~400
趣味  料理
家族  旦那 息子2人 

 

 

となると旦那さんもいてご自分も働いているので
お金にはそれ程苦労してなさそう。 

 

 

これでターゲットのいる所が解り
あなたのサービスの値段も大体決まりますよね?

 

ターゲットはinstagramにいます
30代
美容系のサービス
価格帯は年間で年収の1割~2割までならば出してくれそうでは無いかな?
と言うのが決まります。

ペルソナを決めるためには
自分が決まっていないと決まりませんよね?
なので自分を知るのが大事になります。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]自分知るためにはマインドマップ [/speech_bubble]

シンプルマインドでマインドマップを作りましょう 自分がきっちり解るように

 

何故?こんな感じでペルソナ分析できるのかは?
ストーリーにしてしまっただけです。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] この話ももしかして聞きたい?[/speech_bubble]

ちなみにこんな方法もありますよ

[su_youtube_advanced url=”https://www.youtube.com/watch?v=3Ibntg7rX3M”]https://www.youtube.com/watch?v=CSjd7QW9Kk0 [/su_youtube_advanced]

マーケティングにおけるペルソナ選びは通常はここで終わります。

 

ペルソナを決める事が出来てもそこから成果が上がるか
どうかは?別問題です。

 

何故ならばペルソナを決める事だけで
本当狙った人の会えてるのか?と言うと会えていない人が
多いように思います。
ビジネスが難しいのではなく
詰めが甘いだけだと思います。

ペルソナを決めれば
狙ったターゲットは何処にいますか?

何処で知り合う事ができる

どうやって知り合える?と考えると
中々見つからない人が多いように思います。
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]ペルソナのようなターゲット決めるのは釣りと同じですよ。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]釣り???[/speech_bubble]

ペルソナを決めてお客様になって頂くのは、釣りと一緒ですよ。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] じゃ釣りで説明したいと思います。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]監督じゃ何を釣りたい? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]うーん タイでお願いします。[/speech_bubble]

今日釣りたい魚 タコを釣りに行きます。

どんな竿で釣りますか?

どんな仕掛けで釣りますか?

どんな餌を使いますか?

こうやって釣りで狙った魚

釣れる為の一段階目が出来上がります。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]これって世間の人が行うペルソナの作業でしょ? [/speech_bubble]

あなたがお客様という

ターゲットを釣り上げる事が出来ないとすれば

確実に初めの準備段階で間違っている。

どんな竿

どんな仕掛けで

どんな餌?

満潮 干潮?

まで考えていないのでは無いでしょうか?

あなたは必死になってペルソナを決めても意味がない。

 

ただこれは釣りで言えば

タコ釣りたいですって言う願望だけを言っているのと一緒

思っただけで魚釣れたら誰もがタコ釣れますしね。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]何が足らないのかな?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 解りませんか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] じゃあタイを釣る装備が整ったので、近所の池に行ってタイ釣れますか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]釣れないですね。[/speech_bubble]

 

ペルソナを決める事と言う事は
釣りたい魚を決めてどう言う風に釣ると言う事は決めたのですが、
1番肝心な事が忘れている。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]1番肝心な事?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 何処で釣るのか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]うわーーーほんまや何処にタコがいるのか?考えてない[/speech_bubble]

ペルソナは決まっても決めた人にどうやって出会うのか? 決まってますか?

マーケティングを行う上で
1番初めに自分のコンセプトメイキングしますよね?

コンセプトメイキング

そしてその次ペルソナを決めるなのです。

多くのビジネスでうまくいかない人は、
ペルソナを決めた所で終わっている
人が多いように思います。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] どうやって決めたターゲットに出会うのか?決まってない[/speech_bubble]

どんな人をターゲットにするのか?

それは良いのですよ。

ターゲットを決めたのは、
よいですが、ターゲットがどこにいるか?

解っていますか?と聞けれると
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]絶句[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] ペルソナ決めた所で終わっていませんか???[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 決めただけで狙った魚が釣れませんからねー。[/speech_bubble]

釣りたい魚が決まったのに釣れる場所探さないの?

釣る魚を決める事よりも
魚釣りならば
魚の釣れる場所で釣らないと意味ないですよね? 

 

あなたが決めたペルソナが決まりました。
でも何処にいるのか?解りません。
それでは話になりません。

ネットではどんな人を探す?
リアルではどうやって会う?

狙った魚がいる所で、釣りをしないと狙った魚は釣れる可能性は低くなりますよね?
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]考えてなかったかも?知れません。[/speech_bubble]

実際決まったペルソナがいる場所を探して見ましょう。

あなたの職業がコーチングだとします。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] あなたはコーチングの先生です[/speech_bubble]

例えばです。

お客様は今引きこもりのお子様

決めることまでは誰でも出来ます。

今引きこもりのお子様

どこにいますか? 

 

と言われると何処にいるのか?は解らないです。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] これではビジネスになりません。[/speech_bubble]

僕ならば引きこもりのお子様がターゲットだと決まったら

検索に
引きこもり セミナー

と検索に入れてリアルで繋がる場合はセミナーに片っ端から参加します。
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]めちゃめちゃ効率良いですね。[/speech_bubble]

ネットの場合は、引きこもりセミナーの主催している人の名前を
特定して
Facebookから探し出して、見つけた人の
Facebookの友達に対し友達申請をしまくります。
人物がいない場合はFacebookグループとかでも調べますね。 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]言われて見ればそれはどうやわ[/speech_bubble]

 

どうでしょうか?
ペルソナと言う自分のターゲットが明確になった後
ターゲットに高確率で
触れる事ができているのでは無いでしょうか?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]ホンマですね。[/speech_bubble]

ペルソナを決めて成果が上がらない人の理由

ペルソナを決めてしまって
決めた人が何処にいるのか?決まったら
後はどのジャンルでも同じです。

・会社社長
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 何処にいる?[/speech_bubble]

・生徒集めに困っているコーチング先生
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 何処にいる?[/speech_bubble]

・セラピスト
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 何処にいる?[/speech_bubble]

・新規の求人
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 何処にいる?[/speech_bubble]

・コンサルタント
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 何処にいる?[/speech_bubble]

ペルソナを決めても

ターゲットとどうやって出会うのですか?と言うと考えていません。笑
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]それでは上手くいくはずは無い[/speech_bubble]

ターゲット決めたから終わりではなく決めたターゲットとどうやって繋がるのか?

それが1番重要ではないでしょうか?

あなたが、ビジネスで成果が上がらないとしたら
確実に言える事は、どうやって出会うか?決めていませんよね?

 

交流会に行ったら誰かに出会うかも?
Facebook友達申請したら誰かがお客様になってくれるかな?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]この考え方は願望なだけですよね? [/speech_bubble]

ペルソナに決めてから出会う 事例

僕が1番出会いたいペルソナに出会う為の事例を書きますね

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]会社ではYoutubeを使った動画マーケティングをやっているので [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] ターゲットは動画を成果上がるように使いたいit社長さん[/speech_bubble]

でわit社長さんと会いたい
と思うならば何処にいるのか?
を考えて

できればit社長さんと知り合えて仲良くすぐになれれば最高ですね。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 僕の場合
It企業の社長さんと会いたいとします。[/speech_bubble]

でわまずは検索するのです。

どこに狙ってる社長さんがいるのか?
考えれる検索で見つかりそうな言葉を入れて見ます。

It社長 交流会
It社長 東京
It社長 集い
It社長 趣味

こんな言葉を入れて検察します

めぼしい記事があれば記事を読んで、めぼしい言葉 知らない言葉を見つけて

また検索

これを繰り返して行くと本当の答えが出てくるのです。

ただIt社長で言うと簡単でした。
なぜ?簡単なのか?
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]予測変換が教えてくれる事がある。 [/speech_bubble]

キーワード予測変換 グーグルサジェスト機能

 

今回It社長と入れたら
it社長 六本木 bar
と勝手に予想変換が出てきました。

六本木にある有名なバー

検索ワードはit社長 六本木 bar

これで出てきた言葉

アワバー
場所を検索して
どんな人が来るのか?先に情報を仕入れてしまい

アワバーに行って
自分の出会いたい社長さんと出会えるまで通い続けます。

どうでしょうか?

ビジネスの成果が上がるのは決まっているようなものではないでしょうか?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 出会うと言う目的はクリアーですよね?[/speech_bubble]

出会う事ができてもあなたに対し
社長さんが興味を持ってくれない

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 次のステージ行ったっと言う事[/speech_bubble] 後は自分の実力不足で
何が足らないのか?明確になりますよね?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]実力不足ならば磨けば良いだけ [/speech_bubble]

足らない部分を努力で補えば
ビジネスできる事が決まったかな?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 一つの壁を超えたら次の関門が訪れる[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 問題を一つ一つクリアーする事が最強の近道ですから[/speech_bubble]

ペルソナまとめ

魚を決めるだけでなく
魚の住んでいる漁場を選んであげるだけで
成果が全く変わるのが解りますよね?


ビジネスが上手く行かないのではなく
ビジネスが上手く行かないような詰めの甘さなのです。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] これってできる人は当たり前です。[/speech_bubble]

あなたはどうでしょうか?
ペルソナ決めただけで終わっていませんか?

ペルソナを決めるだけでなく
自分にあったターゲットに出会える所まで
考える事が出来ない何も始まりませんよね?

 

そして出会った人とどうやって
仕事していくのか?
どんな話し方で信頼関係を作り
クロージングしていくのか?

 

キチンと考えないと
成果が上がりにくいのは、わかりますよね?

 

成果が上がらないのは
上がらないようにしているだけで実際は
成果が上がるような行動しないと成果は絶対に出ないです

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]勉強なったー こんなノウハウ全部知りたいっす[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”]全部まとめたのを下の画像タップで全て無料で貰えるから登録したらええやん [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”kantoku.png” name=”kantoku”]これは今すぐ登録しないと損ですね。[/speech_bubble]

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.