知らなかったら損する  楽天モバイルのメリット デメリット 

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。

知らなかったら損する  楽天モバイルのメリット デメリット

 

楽天モバイルのメリットについてお話ししていきたいと思います

今大手キャリア、 docomo au SoftBankを使われている方々は
そろそろ携帯を大手キャリアから
格安 SIM に変えませんか???

[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=ty91zFILG7Q” width=”500″ height=”300″]

 

 

 

格安simに変えることで、
月々の携帯代が安くなるのです。

 

 

どれぐらい安くなるのかと言うと、
1万5000円以上使っている方は、
3000円とかになるので、
毎月12000円の節約ができるので、
年間 15万円ぐらいの節約ができるです。

 

 

何をすればいいのかと言うと
携帯電話を大手キャリアで解約して
格安 SIM に移行するだけです。

 

 

難しいでしょうか?
別に全く難しいことではないので、
是非格安 SIM に変更することをお勧めします。

 

 

では楽天モバイルのメリットについてお話ししていきたいと思います。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazu.png” name=”kazu”] 知らないと騙されたみたいになりますよ。[/speech_bubble]

楽天モバイルのメリット

 

・楽天でんわアプリで通話料金が半額になる
・5分間かけ放題のサービスがある
・格安スマホなのに店舗がある
・ドコモと同じ電波を使っている
・SIMカードのみ入れ替えれば、今使っている端末がそのまま使える
・リモート操作でわからない事を教えてくれる
・端末の品揃えが豊富
・楽天ポイントが貯まる

ざっと言うとそんな感じです。

 

では一つ一つ説明していきたいと思います。

 

1、楽天電話のアプリで通話料金が半額になる

30秒20円
楽天モバイルの通話料です

 

大体他の格安 SIM 会社の価格も
同じような料金です

 

 

ただ、楽天モバイルはひとつだけ違うサービスがあります。

 

それは何なのかと言うと
楽天モバイル専用の楽天でんわというアプリです。

 

 

このアプリを介していると
通話するとき、通話料は料金の半額になるのです

 

 

30秒20円の通話料が
30秒10円になるので、 使わない手はありません

 

楽天モバイルを契約するなら絶対に楽天電話アプリは使うべきですね
使わないというのは、考えられないですね

 

だって同じ行動をしても
ワンクッション挟むだけで通話料が半額になるならば
楽天電話のアプリを入れて通話いたしますね。

 

 

2、5分かけ放題のサービスがある

 

通話に関して言えば、そのようなサービスもあります
5分かけ放題サービス

 

このサービスに入ると5分間いないならば
通話料が何度電話しても無料になるというものです

 

 

5分以上になる電話は、
予想できる場合は、楽天電話のアプリを使って電話かけましょうね

 

 

ただ5分以内の通話をするならば
かけ放題を付けるほうがいいのではないでしょうか?

 

 

一つだけ問題があります。
これは従来のデフォルトのサービスではないので
月額 850円(税別)の費用がかかってきます

 

850円と言う物が、
格安 SIM にした時に、まあまあ価格的に
ネックになるので、この辺りのサービスをきちんと理解して
オプションに入るならご注意ください

 

こういう もしかしたら
使わなくていい経費を使ってしまうかも分からないからです。

 

電話は LINE でもできますからね。
その辺は気をつけてください

 

3、格安スマホなのに店舗がある。

 

 

格安スマホ
格安 SIM の場合は
人件費や店舗の運営コストを抑えることで、
利用料金をお客様の通話料を削減するということに
還元することができるので、
コストあまりかけることがありません。

 

 

楽天モバイルの場合は、
格安スマホですが、きちんと店舗も存在します

 

 

(他の会社も店舗を持つ格安 SIM の会社も増えましたけどね)

楽天モバイルの場合は、イオンなどのショッピングセンター
駅近なのに専門店

 

・携帯が壊れた
・画面が映らなくなった
・ 充電の消耗が激しくなったので交換したい
・液晶が割れてしまった。

 

などのいざという困った時に、
直接聞けるというのは、 心強いのではないでしょうか?

 

4:電波が悪いイメージがあるが、使っている電波は、ドコモと同じ電波です。

全ての、格安 SIM  格安スマホの会社が同じなのですが、
基本格安simが、使っている電波は、
大手キャリアの電波を、利用させていただいております。

 

 

ただ、大手キャリアが使っている電波を
利用しているのですが、
電波を借りているので、ネット環境は、全く同じではありません。

 

 

各会社によって、スピードは違います。
これも、 5g になれば、一体どのような速さにになるのかは?
わかりません。

 

それほどストレスになるほど遅くはないとは思います。

 

 

UQ モバイルとワイモバイルだけは
Softbank au の直接の子会社として運営されております

 

 

楽天モバイルは、 UQ モバイルとワイモバイルと比べると
ドコモから電波を借りているので
どうしても差を埋めることができない部分が、正直あるのです。

 

 

UQ モバイルとワイモバイルの傘下の会社では無いので
この差を、埋めるためには、
楽天モバイルは第4のキャリアになろうと名乗り出たいわけです。

 

 

第4キャリアになった場合は、
ドコモ空の電波が楽天モバイルに提供しない可能性も出てくるので
この先のことに関しては、未来どうなるかは言えませんが、
今現在においては、
ドコモの電波を使って運営されていることは間違いないです

 

 

5、リモート操作でわからないことをめっちゃしてくれる

 

あんしんリモートサポートというオプションサービスが楽天モバイルにはあります

あなたが、携帯で分からないことがあった場合
リモート操作や通話
チャットなどの方法で、操作を教えてくれるのです。

 

 

スマホ初心者で
操作が不安な人にとって
このような機能がついているだけでも安心ですね。

 

 

ただ注意していただきたいことが一つあります

 

それは、 月額費用500円かかってくる事です。
初心者の時に、 契約はしたけども、
解約はしないと、無駄な費用を払うことになりかねますので、
注意は必要だと思います。

 

6:楽天という大手なので、いきなり潰れる心配はないです。

 

格安スマホ 格安SIMの会社は
何十社とありますけども、新規参入が相当厳しいので
絶対も少なくないのが現実です。

 

 

実は、電波自由化の時、
新規参入した会社が、800社あるとも言われています

 

 

現在、残っている格安 SIM の会社は、
20程度です。

 

 

格安といえども、
それぞれの会社のサービスが充実しているので、
資金力が小さい会社は、
運営すること自体が難しくなっていくのが現実です。

 

 

楽天モバイルは、その点心配ないですよね。
名前の通り運営している会社は
楽天なので安心です。

 

企業としての安定感は抜群

 

安定感で言えば

UQモバイル→(au)
Y!mobile→(SoftBank)
LINEモバイル→(LINE&SoftBank)
楽天モバイル→(楽天)
このあたりも安定はしていますね。

 

 

まあ、大手だからといって
絶対的に安心

 

 

聞いたことない会社だからといって、
危ない、ということもないので、
自分に合った格安 SIM の会社を選ぶのがいいのではないでしょうか?

 

 

7:スマホ端末の品揃えが豊富です。

端末のラインナップが豊富というのは、
ユーザーにとっては、すごく魅力的なものではないでしょうか?

 

格安 SIM に変えたけども、
使える電話は、このダッサイ 使いづらい電話一択
という風にされると、安くする意味も
なくなってしまうような気がします。笑

 

 

楽天モバイルの特徴としては
常時20台以上の選択肢の中から選べるようになるので、
携帯を選ぶ楽しみも増えますね。

 

 

たくさんある中から選ぶのも楽しいですしね。

 

これが新規参入した会社だったら
端末のラインナップが、
3 4種類ということになることもあり得ますので
母体が大きく安定している会社ならではですね。

 

 

8:楽天ポイントが貯まる

 

ポイントが貯まるのは、
こういうのは大きいのではないでしょうか?
還元率はスマホ利用料の100円に対してポイント1ポイント付きます。

 

 

貯まったポイントは
楽天市場で、
1ポイント1円としてショッピングすることができるので、
1万円使えば、100円お得になるので、
こういうところの、サービスは、
さすが楽天といったところでしょうか?

 

 

電話を使えば、ポイントが貯まる。
それこそ最高のサービスではないでしょうか?

 

 

ただ、年間で言うと
1%なので、 10万円ぶん使って、1000円安くなる程度なので
それほど、すごく安くなったということにはならないです。

 

 

9:キャッシュバックをもらうことができる

楽天モバイルの中には、
キャッシュバックをもらえるプランもあるのです。

 

ネットと通話がセットになったスーパーホーダイプランです。

 

 

スーパーホーダイは、1年 2年 3年と契約期間が選べるようになっているんです。

 

長期契約を選択した人だけ
キャッシュバックがもらえるキャンペーンをやっている

 

 

その金額は
2年で1万円 3年で2万円

 

このような感じです

キャッシュバックをやっている。

 

格安スマホ格安 SIM の会社は少ないので、
キャッシュバックというのは
大きなメリットになるのではないでしょうか??

 

 

ライバルたちに打ち勝つための戦略なので、
貰う側にとってとくしかないかなと思います。

 

 

ただ契約解除料というものが、
きちんと理解しておかないと、
1年目は、29800円の契約解除料はかかります。

 

2年目は、19800円
3年目でさえ9800円の契約解除料がかかるので
楽天モバイルをする場合は、 契約解除をしないつもりで、
契約していただくのが重要じゃないでしょうか???

 

 

いいことだけ見るのではなく、
悪い反面もきちんと、理解しておいた方が、
良いのではないでしょうか???

 

 

それでは楽天モバイルのデメリットに
ついてもお話ししていきたいと思います。

 

 

楽天モバイルのデメリットはこちら。
キャリアで使っていたEメールアドレスは使えなくなる
3G端末には対応していない
ピーク時のネットの通信速度が遅い(実体験)
端末代がかかる
初期費用がかかる
一つずつ説明していきます。

 

1・大手キャリアで使っていたメールアドレスが使えなくなる。

 

 

格安スマホにする場合は、
皆さん同じです。

元々使っていたドコモや au やソフトバンクの
キャリアメール

「~@docomo.ne.jp」
「~@i.softbank.jp」
「~@ezweb.ne.jp」

これが使えなくなってしまいます

今までメールアドレスを使って
連絡を取っていた人

限りなくも少ないとは思いますけども
アドレス変更対策が必要です。

 

 

まぁでも基本は、
キャリアメール使う方よりも、
LINE が主流なので、それほど気にならないと思います。

 

 

ただメールアドレスを使う場合は
対策になる方法もお伝えしておきますね

 

 

ヤフーメールか? Gmail のアドレスを使う

 

YahooメールやGoogleのサービスである
Gmail を使う問題が解決できます

パソコンのメールアドレスをメールアドレスとして使っていくわけです。

 

 

アカウントは無料で簡単に誰でもすぐに作れます。
アドレスが変わってもスマホの画面上は特に大きな問題はないです。

 

 

まあ困るとすれば
人に教える手間がかかるというぐらいかな?

 

ただ教えるのも、 LINE の通知で送ると思うので
LINEをだったら問題ないのではないでしょうか??

 

 

デメリット2: 3g 端末に対応していません

 

3g端末に楽天の simカード入れても圏外になってしまいます。

今手元にある、携帯端末をそのまま使おうと思っている人
3g会社の端末だと圏外になるので注意してください

 

楽天モバイルは、基本ドコモの回線を使っているので、
4g対応の機種だとそのままスマホは使えます

 

 

ただ楽天モバイルで simカードだけを契約して
ドコモの端末に挿入する場合は、
3g 回線だと使えなくなるので要注意です。

 

 

格安シムに変える方法は、
今手元にある端末の simカードを
楽天モバイルの格安 SIMの端末入れ替えるだけなので、
やることはすごく簡単です。

 

3:ピーク時ネットの通信速度が遅くなる

 

楽天モバイルは、
通信速度という点では、他社の格安スマホ全体で比較すると
残念ながらネットの通信速度は、決して早いとは言えません

 

携帯電話を、世間の人が多く見る時間帯

 

 

昼だと11時から14時頃
夜だと寝る前の、21時から23時前は
通信速度制限を喰らったのかと思うぐらい

 

遅かったりします。

家に wi-fi がある場合は、
それもそれほど気にならないと思うんですけども

 

 

問題になるのが、昼のランチタイム

 

wi-fi がない環境で、みんなが見る。
このような状況だと確実に速度が遅いなっていうことが、
気になるような、情報も他サイトからも見受けられます

 

 

スピード的には、
普通からちょっと遅いの間に属するのではないかなと思います。

 

 

速度で言えば、
格安 SIM の中では、ペンギンモバイルが一番早く
UQ モバイル ワイモバイルも早いみたいです

 

 

4:端末代がかかる

 

格安シムの会社は基本、
端末代がかかってきます。

 

これ楽天モバイルにだけがかかってくるものではないので、
ほとんどの会社が当然かかると思っていただければと思います

 

 

端末を買うので、
安ければ1万円程度からあります
高ければ8万円

 

 

これは大きな痛手になりかねませんよね?

 

 

初めから知っていればそれほど痛手にはなりませんが、
全く知らなかったら、安くするためにすごくお金を払わないと駄目って
思うと、何がどこで何が損か分からなくなってしまいます。

 

 

楽天モバイルのみに関わらず
格安 SIM の場合は、
端末代がかかるというのはわかってください。

 

ペンギンモバイルは、
携帯ライトセットになった4000円程度のプランもあり。

 

UQ モバイルは端末代がかからないサービスもあるみたいです。

5:初期費用がかかる

 

どのキャリアも、格安は同じですが
契約をする際に事務手数料というものが
かかってくることがあります。

 

 

費用にして
大体3000円前後かかってきます。

 

 

会社によっては、初期費用がかからないということも
ありますので、
是非その辺は調べていただければ良いのではないでしょうか?

 

 

マイナーですがお勧めとしては、
スピードが速く、初期費用が一切かからない
ペンギンモバイルは良いのではないでしょうか?

 

 

楽天モバイルのメリットを紹介するとともに
各社の違いを少しずつ比較して解説させて頂きました

 

 

どうでしょうか?
知っているのと知らないのでは、
無駄なコストっていうものが
大きくかかってくることが分かっていただけたでしょうか?

今こんな価格の携帯もあるので、
もしご興味がありましたら
LINE@の方にご連絡くださいませー。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
YOUTUBEで稼ぐ方法を初め FACEBOOKノウハウ メールマガジンノウハウ 全てのアフィリエイトノウハウをお伝え致します。 メンタリストとして活動している反面もあるので、 メンタル向上も踏まえて読むだけで人生が輝く きっかけになるように記事を書きます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.